*

岡山空港から台湾へ5300円、さらに台北→那覇を3000円で行ってみた

公開日: : 最終更新日:2016/11/09 台湾

今年の7月14日より岡山空港に就航しているチャイナエアライン系のタイガーエア台湾。
岡山空港を18:20発、台北桃園空港に20:50(現地時間)の3時間半のフライトで、まだまだ5300円で買えるフライトも残っています。
桃園空港は出国時のみ空港施設利用料が必要で、岡山空港は不要なため、実質この費用だけ。
 
タイガーエア
 

出発前にやるべきこと

 
入国手続き
台湾では昨年(2015年)より入国審査の申請がオンラインで可能です。
https://oa1.immigration.gov.tw/nia_acard/acardAddAction.action
入国カードは通常飛行機の中で書くのですが、これだと落ち着いて書くことができますね。
イミグレーション(入国審査)では「Online」と言えば大丈夫です。
 
無料wifi手続き
台北には主要な箇所でつかえるTaipei Freeというサービスがあります。
台北は日本よりwifiが使える場所が多く、ほとんどwifiで用が済んでしまうほどで、予め日本で無料アカウント申請ができます。
https://www.tpe-free.tw/tpe/index_jp.aspx(日本語)
その場で手続きが完了して、IDはパスポートナンバー、パスワードは誕生日(1990年1月26日生まれなら19900126)で接続できます。
 
台北夜市
 

桃園空港に着いたらまずやるべきこと

 
両替
台湾ドル(TWD)への両替、台湾ドルから日本円への両替共に台湾で行った方が有利なレートで両替できます。
2016年11月時点で100台湾ドルが340円程度で、銀行や空港、ホテルやおみやげもの屋さんに外貨両替所がありますが、トラベラーに便利なのが空港での両替。
レートも良く飛行機の到着・出発時間までは空いていて、空港内にも数か所あります。
(ちなみに国内で両替すると100台湾ドルが380円程度)
 
悠遊カードの購入
台北のバスや地下鉄、コンビニなどで使える日本のSuicaやIcocaのようなIC交通カード「悠遊カード(ヨウヨウカード)」。
今では台中などでも使うことができ、地下鉄などは常に2割引で乗れる便利なカードです。
台湾の地下鉄は(というか物価全般に)安く、5駅ほど乗っても20TWD(割引で16TWD 50円ほど)ですし、自動券売機でキップを買う手間を考えると必須のカードですね。
地下鉄路線もたくさんあって、台北市内ならほとんど地下鉄での移動が可能です。
桃園空港の悠遊カード専用カウンターでは英語(担当者によって日本語も可)で購入ができます。
100TWDの発行手数料とカウンターでは100TWD単位のデポジットが可能で、帰国時に残ったデポジットは返金もできます。
 
九フン
 

桃園空港から台北までの移動

 
バス(巴士)
桃園空港は日本の成田空港に似ていて台北から少し距離があります。
桃園空港から台北へMRTが完成しているのですが、試験運転時にトラブル続出で開業は来年にずれ込む模様。
そのため、いちばん便利なのがバスでの移動になります。
 
第1ターミナルは地下1階(チケットは1階)、第2ターミナルは1階入国ロビー北側に乗り場があり、国光客運の1819系統がいちばんわかりやすく、15~20分おきに台北駅に向けて出発しています。
片道125TWDですが往復で買うと割引になり、チケットを買ったら乗り場で長蛇の列ができているのが台北駅行きですから、不安だったら列の最後の若い台湾の人をみつけて英語で聞いてみましょう(若い子は英語が話せる場合が多いです)。
台北駅まで数か所停車しますが、アナウンスは中国語のみで電光掲示板も停留所名の他にニュースやお知らせが表示されるので、よくわかりません。
最終の台北駅まで約1時間、そこからMRT(地下鉄)に乗り換えるのがわかりやすいですね。
 
台北駅の東側にバスは到着します。
帰りの桃園空港行きも今月(2016年11月)からこの東側から出発しますので間違えないようにしましょう。
先月までは西側だったので、間違えて西側に行ってしまい、タクシーの日本語での勧誘(「桃園空港?」「安いよ!400元!」)などにもめげず東側まで5分程度歩いて行きました。
バスに乗るときはどちらのターミナルで降りるか聞かれます(バスのトランクをT1用とT2用に分けているため)ので、指で答えても大丈夫です。
 
タクシー
桃園空港から台北までは、約1300TWD(4000円)程度、1時間で到着します。
MRTの終電が午前0時あたりなので、バスで台北駅まで行ってもMRTが無い時間帯などはタクシー利用が便利ですね。
ホテル名を英語で言っても通じない場合があるので、中国語名(○○飯店)を書いたものを示すとわかってもらえます。
wifiが車内で使えるタクシーもあるので便利です。
 
台北西門町
 

台北市内では

 
言語
書いてあるものは中国語で中国の簡体中国語と違い日本人でも読める繁体字なので何となく意味はわかります。
英語は若い人には通じますが、そもそも屋台の商品名など繁体字表記しかないので、筆談やスマホで検索したものを表示するとわかってもらえる場合が多いです。
親日の国ですし台湾の人は親切な人が多いです。
マナーも中国と比べると非常によく、ちゃんと列に並びますし、割り込むような光景は見たことがありません。
 
注意
台湾では地下鉄やバスなどの公共交通機関の車内での飲食が禁止されています。
最悪罰金を科せられる場合もありますので注意しましょう。
台湾では歩行者より車やバイクが優先されるようで、横断歩道を青信号で渡っていてもバスやタクシーが平気でつっこんで来ますし、歩道を歩いていてもバイクが猛スピードで走ってくる場合もありますので、注意が必要です。
警察は110番、救急は119番と日本と同じです(基本中国語)。
 
台北101
 

台北から那覇

 
こちらはバニラエアのキャンペーン価格で2980円(空港利用料など別)!
ということは、岡山→那覇が1万円以下で行けるということで、いつもの岡山→関空→那覇より安い!
帰路は那覇→神戸のスカイマーク利用(6000円)で神戸→岡山は新幹線を利用しました。
 
これだと台湾と沖縄を回って2泊3日でホテル込み3万円以下も可能ですねー。
何よりスカイマークは那覇空港第1ターミナル発なので倉庫のような第2ターミナルへ行く必要もなく、混雑する連絡シャトルバスにも乗らなくていいので快適です。
 

adsence


関連記事

台湾でハマったスイーツ「愛玉」と「仙草ゼリー」の愛玉之夢遊仙草

台北101の近く、通化夜市のすぐそばにある有名台湾スイーツの愛玉之夢遊仙草。 愛玉は台湾阿里山の愛

記事を読む

台北の人が1時間並んでも食べる朝食屋さん「阜杭豆漿(フーハンドウジャン)」に並んでみた

台湾の朝ごはんはここにありという人気店で、中でも人気なのが日本でいう豆乳スープのような豆漿(ドウジャ

記事を読む

メッセージ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

楽天スイーツランキング
Oisix(おいしっくす)

adsence

by Twitter tweets


    adsence

    esprit_de_colombagesキッシュ
    あくら通りにオープンしたエスプリ・ド・コロンバージュ

    中区浜のプラザホテル北にある人気のパン屋さん「コロンバージュ」が、表町…

    備北丘陵公園1
    おとなり広島県庄原市にある備北丘陵公園

    岡山から2時間ちょっとで行ける国営備北丘陵公園。 340ha甲子園球…

    スタバでピクニックシートプレゼントキャンペーン開催中(5/16まで)

    全国のスターバックスで対象のサンドイッチとドリンクを注文すると、オリジ…

    スフレパンケーキで有名な星乃珈琲店が倉敷堀南に岡山県初オープン!

    2011年から国内に189店舗、海外に5店舗を展開する星乃珈琲店が、つ…

    倉敷中央病院北にオープンしているオシャレカフェ「REGOD(リゴッド)」

    2016年9月から倉敷警察署の西、倉敷中央病院の北に新しくオープンして…

    →もっと見る

    各店・各施設の情報は掲載時のものです。営業時間や定休日・サービス内容の変更や閉店・移転している場合がありますので、 訪問時にご確認の上ご利用下さい。