*

鳥取県の国宝 三徳山投入堂(みとくさんなげいれどう)

公開日: : おでかけ

鳥取県三朝町にある平安時代後期に建てられた国宝「三仏寺奥院(投入堂)」に行きました。
 

 
投入堂は三徳山の北側中腹の断崖絶壁の窪みの中に建てられ、投入堂の上方は岩壁が張り出しています。
とても人間が建造できるような場所ではありません。
どのように建造したかは不明ですが、ふもとで組み立てたお堂を役行者(えんのぎょうじゃ)が法力で投入れたという話が古来より聞かれます。
 

 
12月~3月は雪で危険なため入山は禁止されていますが、それ以外の時期は入山できる場合があります。
ただ、本堂まで往復90分程度かかり、さらに本堂へはクサリを伝って登るために、投入堂近くまでは行けますが、そこから先は危険なため基本的には入れません。
 

鳥取県東伯郡三朝町三徳1010

 
三徳山三佛寺・投入堂 (みとくさんさんぶつじ・なげいれどう)
鳥取県東伯郡三朝町三徳
0858-43-2666
入山時間、8:00~15:00(※参拝時間以外は閉門)
 
近くの三朝温泉を流れる三徳川には、恋谷橋というロマンチックな名前の橋や、触れば縁結びが叶うと言われている「かじか蛙」があります。
 
【楽天トラベル】三朝温泉

adsence


関連記事

ユニバ年パス貸切ナイト行ってきました☆

ユニバーサルスタジオジャパン(USJ)で開催された、年間パスホルダー(年パス所有者)貸切イベント「サ

記事を読む

二条城で開催された「旅するティースタンド」イベントに行ってきました

「本格的な紅茶を、すべての人に味わってほしい」というサートーマスリプトンの意志を継いだ「旅するティー

記事を読む

サロン・ド・テ ラデュレ JR大阪三越伊勢丹【閉店】

マカロンで有名な「ラデュレ」の関西初となるサロンが梅田のJR大阪三越伊勢丹2Fに、2011年春よりオ

記事を読む

100万本のひまわり

こんなにいっぱいのひまわり、初めて見ました! 尾道道が部分開通して、とっても近くなった世羅高原農場

記事を読む

三田にあるお菓子の王国エスコヤマ

堂島ロールと並んで関西で人気のコヤマロール。そのパティシエ小山進さんが神戸の北、三田市に作ったお菓子

記事を読む

ギャレット・サラベス・マグノリア、東京有名スイーツめぐり

2013年2月に原宿に1号店をオープンしている、シカゴ発のちょっと贅沢でグルメなポップコーン「ギャレ

記事を読む

平成の大遷宮が行われた出雲大社

来月、旧暦の神在月を迎える平成の大遷宮が行われた出雲大社へ行ってきました。 今まで何度か訪れています

記事を読む

ユニバで進撃の巨人・エヴァ・バイオ・モンハン始まってます!

USJではユニバーサルクールジャパンと銘打って、1月23日から5月10日までの期間中「進撃の巨人・ザ

記事を読む

津山線特別観光列車みまさかノスタルジー号で小京都津山へ

6月30日まで開催されている「晴れの国おかやまデスティネーションキャンペーン」の観光列車として、昭和

記事を読む

渋川公園の藤棚

日本有数の全長約900mの長さを誇る渋川の藤棚を見に行きました。 渋川は日本の渚百選にも選ばれ、白浜

記事を読む

メッセージ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

楽天スイーツランキング
Oisix(おいしっくす)

adsence

by Twitter tweets


    adsence

    堂島ロールがついに岡山でも食べられるようになりました!

    耐震化工事が終わった岡山駅前のドレミの街が商業施設ICOTNICOT(…

    倉敷市林にまたステキなカフェがオープン「キャメルクラッチカフェ」

    8月13日に倉敷市林の郵便局をリノベーションしてオープンしたキャメルク…

    六花園抹茶ティラミス
    かき氷専門店「六花園(りっかえん)」に行ってみました

    岡山市北区津島モールの西側に、4月30日からオープンしている自家製かき…

    倉敷にエーゲ海にいるような素敵な建物のカフェリーフ(Cafe Leaf)がオープン

    昔テレビ番組で紹介させて頂いたことがある倉敷のカフェmidiの跡にオー…

    アルバンモーランチ
    瀬戸内市の古民家カフェ「erbenmu(アルバンモー)」

    地元で採れた無農薬野菜やオーガニック食材をふんだんに使ったランチを味わ…

    →もっと見る

    各店・各施設の情報は掲載時のものです。営業時間や定休日・サービス内容の変更や閉店・移転している場合がありますので、 訪問時にご確認の上ご利用下さい。