*

ユニバ年パス貸切ナイト行ってきました☆

公開日: : 最終更新日:2015/03/20 おでかけ

ユニバーサルスタジオジャパン(USJ)で開催された、年間パスホルダー(年パス所有者)貸切イベント「サマースペシャルナイト」に参加しました。
 
今回はハリーポッターエリアのみ23時までの一般営業との混在で、一般ゲストが間違ってスタンバイしようとする姿も一部見られましたが、人気のハリドリ以外はどのアトラクションも10分程度の待ち時間。
年パスホルダーでアトラクション初めてという人はまず居ないので、乗り降りもスムーズ。
 
夜のナイトジョーズや、ライトアップされて走るハリウッドドリームザライドなど、夜だから楽しめる要素もいっぱいです♪
 
usj1
 
14時頃にインパークして、まずはセントラルパークでハリポタエリア19:10~入場可能の入場整理券をゲット。
(セントラルパークは、エントランス入って最初の交差点を右に進んだ突き当りあたり)
続いてステージ18で貸切ナイト用のリストバンドとハリーポッターの年パスケースを貰って、一旦パークを出て福島と心斎橋へお出かけ。
(年パスホルダー以外は再入場できないので注意)
 
この整理券方式がわかりにくいということで、廃止されるという話もありますが、オペレーションでカバーして継続してほしいものです。
ただ、知らない人は発券ブースで14時に整理券取ったけど、19時から入場可能だと帰りの新幹線に間に合わないなんていう光景もしばしば。
twitterで交換希望のツイートがよく流れていたりしますし、意外とやさしい人が多いのか交換や譲渡がよく行われている模様です。
 
ハリポタエリアに希望時間に必ず入場できる券の入手方法は前回の記事からどうぞ
USJの新エリア「ハリーポッター」
 
usj2
 
2回目となるハリポタエリアのホグワーツ城内での人気アトラクション「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」。
ホグワーツ城もライトアップされて、湖面に映るホグワーツ城もロマンティック☆
でも休日なのですっごい人ごみで、ハリーポッターのアトラクションは2時間30分待ち(>_<)   今回は、あまり知られていないシングルライダーを利用してみようと思います。(2015年3月現在シングルライダーのサービスは終了しています)
ホグワーツ城内にあるロッカーまでは一般スタンバイ列に並び、荷物やアトラクションの注意が書かれたプレートを受け取り、ロッカーに荷物を預けます。
(ここのロッカーは外国人対策なのか、オープン当初はハリドリやスペファンと同じ100円入れて施錠、開錠時に100円返却だったのが、無料に変更されていました)
 
ここのロッカーは「これから乗る人」と「降りてきた人」が入り乱れて混雑するゾーン。
さきほどのプレートをロッカー出口で回収するので、「プレートを持ってる人」=「これから乗る人」とキャストが判別しているようです。
 
ただ、何かのチラシと勘違いして受け取らない人もいたりします。
ということは、1回目「プレート受け取り」→「アトラク乗車」→「ロッカールーム」→「もう一度アトラク乗車」なんていうこともできたりしますね。
 
ハリポタでのシングルライダー利用は、他のアトラクションとは違い、入口での表示も無く、シングルライダーがEパス(エクスプレスパス)レーンを進めないためロッカーまでは一般Qレーンを進みます。
ロッカーを出たところでスタッフに「シングルライダーです」と申告すると、チャイルドスイッチのような特別の入口に案内され、内部階段から動く肖像画がある階段などをショートカットして、2時間30分待ちだったのに30分で乗ることができました。
 
このレーンで他のアトラクのシングルライダーレーンのように人と遭遇することも無く、認知度が低い今のうちが狙い目かもしれません。
ただ、動く肖像画などが見られないので、初めて乗る人にはおすすめできません。
 
usj3
 
パーク内を含めて、福島から中之島を経由して心斎橋まで歩いたりしたので、2万歩以上歩いて1800キロカロリーも消費。
デジズニーリゾート(ランド&シー)は地面に衝撃緩和加工がされているので、たくさん歩いても疲れませんが、ユニバは普通の地面なので少々疲れました。
 
さすが大阪というか、制服コーデや双子コーデをはじめ、ワンピースイベント中なのでサンジコスの人がいたりで、とっても楽しいですね♪
クリスマスシーズンになると、ディズニーの10倍くらいサンタコスの人たちが居ますよ☆
 

adsence


関連記事

松江彩雲堂

和菓子で有名な松江の松江城が国宝に!

今月、平成27年7月8日に1611年築城の松江城天守が63年ぶりとなる国宝に指定されました。(今まで

記事を読む

真庭市の醍醐桜(だいごさくら)

岡山県北の真庭市に、樹齢1000年とも言われている桜の木があります。 根本は9.2m、高さ18m、枝

記事を読む

宮島厳島神社 揚げもみじ饅頭(まんじゅう)&かきおこ

1400年の歴史を持ち世界遺産にも登録された、広島県廿日市市厳島(宮島)にある厳島神社へ行きました。

記事を読む

寝台特急サンライズ出雲で東京へ

下りの東京から出雲へのサンライズ出雲の週末便は、女子に大人気で予約が難しい寝台特急ですが、上りも週末

記事を読む

吹屋ふるさと村(旧街道に映えるベンガラ)

標高550mの山麓にある「吹屋ふるさと村」は、江戸時代から銅の鉱山や明治初期から「ベンガラ(酸化第二

記事を読む

さくら

先週末から「岡山さくらカーニバル」が4月1日~17日の予定で開かれている。(開花状況によって変更あり

記事を読む

六甲ガーデンテラス

六甲山の十国峠展望台から生まれ変わった「六甲ガーデンテラス」へ行ってきました。 これからのクリスマス

記事を読む

秋のリンゴ狩り「山上観光りんご園」

秋といえばリンゴの美味しい時期ですね。 岡山からクルマで2時間程度の庄原市にある「山上観光りんご園」

記事を読む

鳥取県の国宝 三徳山投入堂(みとくさんなげいれどう)

鳥取県三朝町にある平安時代後期に建てられた国宝「三仏寺奥院(投入堂)」に行きました。     投入

記事を読む

iPhone5s に機種変更

9月20日の発売日にiPhone5sシルバー32G(au)をWeb予約してから2週間、まったく連絡も

記事を読む

メッセージ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Oisix(おいしっくす)

adsence

by Twitter tweets


    adsence

    日生の海の見えるカフェCOVE CAFE(コーヴカフェ)

    日生の瀬戸内海沿いに2018年にオープンした海の見えるカフェ「COVE…

    玉野市瀬戸内海沿いに海の見えるハワイアンカフェが新しくオープンしました

    ナルーパラダイスカフェや昔カフェドプラージュがあった玉野市後閑の海が見…

    むさしの森珈琲岡山中仙道店が12月3日新規オープンしました

    口に入れた瞬間にふわっととろけるパンケーキで有名な「むさしの森珈琲」が…

    世界のカフェキツネの焙煎工場併設店が岡山にオープン

    フランスのファッション・音楽レーベルのMaison Kitsuneが、…

    昨年から岡山一番街にオープンしている台湾甜商店

    2018年11月15日に岡山駅前地下街の岡山一番街にオープンしてから行…

    →もっと見る

    各店・各施設の情報は掲載時のものです。営業時間や定休日・サービス内容の変更や閉店・移転している場合がありますので、 訪問時にご確認の上ご利用下さい。